『人に与えていく夢の数がその後の自分の幸せの数』

ある貧乏な家庭に生まれた少年は、父親を尊敬できなかった。 中学生になるとその貧しさをうらんでしまい、、父親と対立した。 生活のため、つらい仕事をいつも転々とした父親は 肺ガンで亡くなっってしまった。 ある少年の話をしたいと思います。 その少年は近年父親をなくしてしましました。 し ‥‥

偉人の生き方を真似て、自分の憧れの人生を歩む

偉人伝を読むことを勧める理由が3つあるそうです。 先ず一つ目は、偉人たちの人生を見ると、 あることがはっきりと分かるそうです。 それは「不幸」こそ「幸せの入口」だと言うことです。 アンドリュー・カーネギー、カーネルサンダース、ヘレンケラー、 坂本竜馬、高杉晋作、松下幸之助、孫正義 ‥‥

人生の優先順位について

今回はお世話になっているかたからのお話でこういうお話を聞かせていただいたのでそのお話をさせていただこうと思います。 そのお話とは『人生の優先順位』という話です。 『心の壺の中には、大きな石から入れる』 ある大学で、面白い授業が行われました。 授業内容は『人生の優先順位』についてで ‥‥

ハッピーエンドで終わるための悲劇

今日は、人生の捉え方について考えたいと思います。 「人生は、必ずしも思うようになるとは限らない」 これは、オードリー・ヘプバーンの名を一躍有名にした 不朽の名作映画『ローマの休日』の中で語られた言葉です。 「人生は、思い通りに行くことよりも、 思い通りに行かないことの方が多いんだ ‥‥