スポンサードリンク

試写会 映画 懸賞で当てるコツは? 体験談や小ネタなど

試写会はお得感と嬉しさに満ちたもの

試写会は抽選で当たらなければ見られない場合も多いのですが、それはそれで当たるかどうかのワクワクドキドキも味わえますし、

もし当たれば映画を無料で見られる事と当たった事の2重の喜びもありとても嬉しくラッキーな気持ちになれます。

何よりまだ封切りされていないので一足先に見られるお得感とちょっとした優越感に浸る事ができるのも試写会ならではと思います。

映画館ではない会場で見る事も多いので映画館とはまた一味違った雰囲気の中で見る事もできます。

そして運がよければ出演者などによるトークショーなどがあったりもします。

試写会招待状を当てるコツ?

試写会招待状を当てるコツ…そんなモノは無い!と言ったら元も子もないので少しでも当選が近付くコツを書いてみたいと思います。

まず、あらゆる媒体にアンテナを張り試写会情報をキャッチする事。

一昔前は雑誌やテレビCMでの募集告知が一般的でしたが、最近はWEBやツイッターでの募集に移りつつ有りますね。応募の際に注意すべきは同じ試写会への大量応募は避ける事。

これは道徳を説いているわけでは無く確率の問題です。

一極集中よりも異なる日時、会場の試写会に分散して応募する方が計算上当選確率が高いのです。

スポンサードリンク

懸賞で映画の試写会へ

よく映画の試写会へ行きます。

特に平日日中にあるようなスケジュールのものですと、結構当選したりしますよ。

懸賞自体時々やるような程度ですが、試写会の情報があったらなるべく応募するようにしています。

例えばすごく人気のある若手俳優さんとかアイドルが登場するとなるとかなり難易度は高くなってしまいますね。

知名度がそこまで高くない映画を狙うのがコツかもしれません。映画もお金を出して観ると高いので、楽しく節約させてもらっています。

応募の際、感想をしっかり書く。はがきで書くのがベター

近年試写会にいくとかなり年配の方たちが多いです。

その方たちにお話しを聞いてみたところ、皆さんはがきで出すことが多いです。

そして目立つようにその会社に関してのコメントを書いたりするようです。

企業としては参考になるお客さんにプレゼントした方が今後にも繋がるので、実際にはそういう方を当選させることが多いみたいです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です