スポンサードリンク

世界の面白い 珍しい料理 特集 その2 イランの羊の脳みそサンドイッチ ドイツの豚の生肉 モロッコのカタツムリetc

イランのファーストフード羊の脳みそサンドイッチ

意外かもしれませんが、イランの街角でよく見かけるファーストフードがサンドイッチ屋さんです。

店頭のガラスケースには様々なサンドイッチの具が並んでいて、その場で具を選びサンドしてもらえます。

そしてどこのサンドイッチ屋のガラスケースにもある目をひく具が、羊の白い脳みそです。

完全体のままガラスケース内に陳列する脳みそに最初は圧倒されますが、実はこれかなり美味しいのです。

味も感触も白子のようですから、白子が好きな人ならきっと堪能できるはずです。

ドイツ人は豚肉を生で食す

牛以外のお肉はよく火を通さないとだめという日本人の当たり前過ぎる常識を覆す料理が、実はドイツにあります。

なんとあろうことかあの生食だめ絶対の代表格ともいえる豚肉を生で食べる料理です。

メットというその生豚肉料理は、豚ひき肉に塩コショウなどで味付けがしてあり、玉ねぎなどと一緒にパンにのせて食べます。

恐る恐る食べてみるとこれがすごく美味でして、豚を生でなんて無理という考えも一瞬で吹き飛びました。

なぜ生で大丈夫なのかをドイツ人に聞いたら、マイスターが作ってるからといわれました。

スポンサードリンク

モロッコで食べたカタツムリはすごい!

モロッコの古都で現在は大都市のマラケシュで、珍しい料理を食べました。

それは、マラケシュの中心にあるフナ広場の屋台で食べた「カタツムリ」です。

でんでん、むしむし、かたつむり!を食べることができるなんて初めて知りました。

茶碗1杯(5~6匹)60円だったので、もの珍しさに友人と1杯を買ってみました。

味は、サザエやツブ貝をイメージしていたんですが、全然違いました!!

ドロ臭いし、砂利っぽい味というか、とにかく美味しくはなかったです。

カナダのバイソンバーガーは想定外に美味しいですよ

”バイソン”と言えば皆さんあのイカツイ姿を想像されると思います。

「それを食べるなんて・・・。」と私も初めは思いました。

しかしカナダ旅行をしているとビーフバーガーははっきり言って食べ飽きます。

貧乏旅行をしているとレストランには中々行けず、ファストフードと言っても日本のように和洋中何でもあるわけではないので、どうしてもハンバーガーかピザに偏ってしまいます。

そこで思い切ってバイソンバーガーを注文してみました。

食べてみてビックリでビーフの脂っこいミンチに比べるとあっさりしていていくらでも入っていく勢いでした。

日本でハンバーガーを食べるとどうしても脂分が多くて後で胃痛が来るのですが、バイソンバーガーに関してそういったことは全くありませんでした。

ハンバーガーの味はミンチだけではなく、バンズやサンドする野菜、ケチャップ&マスタードに依るところが多いので、もしステーキで食べてみても美味しいかどうかと聞かれると返答に困るのですが、ハンバーガーだと美味しいと断言できます。

カナダへ旅行して朝からソーセージを食べて夜はステーキかサーモンが続いて困ってしまう方には変化を求める意味でも一度、バイソンバーガーを試してみることをお勧めします。

世界の珍しい 面白い料理 特集その1

世界の珍しい 面白い料理 特集その3

世界のマイナーな国のおすすめスポットその1

海外保険についての口コミや体験談

インジェラ 中目黒にあるエチオピア料理がおすすめ

旅を仕事にするには 旅人でお金を稼いでいく戦略

相模原にあるウガンダ料理「nile pub」はママがおすすめ!?笑

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です