スポンサードリンク

保険についての口コミやおすすめ、体験談など 県民共済、収入保障保険、SBI、コープ共済、入院保障型

我が家は3人県民共済

毎月支払いが高額な生命保険や外資系に加入していたこともありましたが、我が家は両親や姉もすでに加入していたこともあり7、8年前から支払いが手頃な県民共済です。お手頃なので補償は他に比べると小さいですが、まず最低だけでもあればと思いますし、入院時の対応や振り込みもスムーズで、年に1回返戻金をいただけるのもありがたいです。夏になるともうそろそろかなと楽しみですよ、毎月の支払いのやく3ヶ月分くらいあるので嬉しいです。

おすすめの収入保障保険

私がおすすめしたい保険は、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の収入保障保険「家族のお守り」です。
こちらの保険の何がおすすめかと言いますと、月々の保険料が他社と比べて安く、しかも5年毎に保険料支払が安くなっていくという所です。
ただ単に月々の支払が安いたけなら、他の会社にもありますが、将来的に支払が安くなる収入保障保険はここくらいだったと思います。(私が保険加入を検討していた2015年当時は)
収入保障は年を重ねる程、貰える保険金が少なくなる商品です。それなのに、月々の支払が変わらないって損した気分になりませんか?
そんな風に思ったことのある方におすすめです。
但し、加入の健康診査は割と厳しいです。

SBIの少額短期保険は高齢者の強い味方!

ネット証券やネット銀行などで有名なSBIグループはご存じだろうか?そのグループの少額短期保険「SBIいきいき少額短期保険」が販売している保険は何と加入が84歳までできるのだ!また、持病を持っていても入れる緩和型保険もあり、医療保険と死亡保険の2種類がある。この年だから保険は無理だろう…と思っている方にはぜひ検討してもらいたい。高齢者に特化した保険なのでシンプルで分かりやすく、いざという時に助かり、また「せめて葬儀代くらいは残したい」という気持ちに寄り添ってくれる保険なのだ。

コープ共済は子供の強い味方!

スーパーや宅配でおなじみの生協で加入できるコープ共済は、手ごろな掛け金でケガでの通院まで保証してくれる子供に優しい共済保険だ。転倒して傷ができたり、部活で骨折したりと子供に事故はつきものだが、そういった時に助かる共済保険として注目を集めている。また、素晴らしいのが請求してすぐに振り込まれるスピード!請求して3日後には振り込まれたという口コミもあるほど。お守り代わりとして手軽に入ることができ、いざという時にすぐに助けてくれる頼もしい共済保険である。

生命保険の上手い活用

企業で入る生命保険の活用方法について記載します。会社の社長や役員が被保険者となり、受取人を会社にして生命保険に入ることで保険料の支払いは会社のお金からにすることが可能です。商品によって会社の経理上、全額損金扱いになるか、半分を損金にして残りの半分を資産計上するなどが選べます。損気参入の割合が高ければ高いほど数年後に解約した際の返戻率はさがります。現在では全額損金タイプでも85パーセント程度が最高となりますが無駄な税金を払うくらいなら生命保険で貯蓄するのはありかと思います。

入院保障型生命保険のお薦め

わたしはいくつもの生命保険に加入しています。ほとんどは仕事上の付き合いです。正直言って、死んでしまったら自分には入ってこないし、子供の学費や生活に心配のない年令になったら解約もありかなと考えていた矢先です。わたしが心臓疾患で入院してしまったのです。短期間の間に3つの病院を入退院しました。自分でもまさかという感じです。たまたま一つだけですが、入院時に1日1万円が支払われる保険に加入していたのです。やはり1万円は大きいです。まさかはいつやってくるかわかりません。来なければラッキーだと思い、入院保障型生命保険などの保険に入っておかれることをお薦めいたします。

保険についての口コミや体験談など  オリックス生命、かんぽ生命、婦人系医療保険、傷害保険キッズジョイエ,生協コープ他

自動車保険についての口コミや体験談など

ペット保険についての口コミや体験談など

がん保険についての口コミや体験談など

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です